MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

不妊

「冷え」や自律神経の改善に効果のある鍼灸治療は、婦人科系の疾患に特に高い効果があると言われています。

鍼灸(はりきゅう)が不妊治療や逆子、婦人科系の疾患に効果がある理由

鍼灸治療が肩こり・腰痛などに効くことは知られています。

さらに鍼灸治療は、神経系、循環器系、呼吸器系、内分泌系、耳鼻咽喉科系、眼科系…などの改善にも効果があり、その中でも婦人科系の疾患には特に効果が高いと言われています。

WHO(世界保健機関)が有効性を認める疾患の一覧

なぜ婦人科系に効果があるかというと、鍼灸治療は婦人科系の不調の大きな原因になる「冷え」の体質改善や、自律神経の乱れを整える効果があるからです。

冷え、自律神経の改善に伴い、子宮や卵巣の機能が向上し、ホルモンバランスが整います。

その結果、しばらく止まっていた月経が規則正しいリズムになる、生理痛のたびに飲んでいた薬を飲まなくてもよくなるということも珍しくありません。

不妊治療について

不妊症でお悩みの方も、鍼灸(はりきゅう)治療によって母胎の活力を高め、授かりやすい体へと変化してゆくことが十分期待できます。

具体的には、一般に不妊にお悩みの方には「冷え」という共通の症状が見られます。
(手先や足先が冷えていなくても内臓が冷えていることもあります)

この「冷え」を鍼灸(はりきゅう)治療によって改善し、自律神経を整えます。

その他、鍼とお灸の刺激により子宮と卵巣の血流量を上げ、全身の歪みや血流・リンパの流れを整えて、全体的に授かりやすい体へ導いてゆきます。

※鍼灸(はりきゅう)治療は病院の不妊治療との併用が可能で、自然妊娠・人工授精のどちらもお手伝いが出来ます。

※不妊の原因は男性:女性で5:5と言われていますので、男性も一緒に受けるとより効果的です。

体の変化を感じていただけます

鍼灸(はりきゅう)による治療を受け続けていただくと、身体の変化を実感して頂けると思います。

主に「体全体の不調が整えられる」「お腹の血行が良くなったと感じられる」「お腹を押して痛い感じがなくなる」「冷えがなくなる」などの効果を感じていただけます。

鍼灸(はりきゅう)治療を受けていただいていることによって、子宮内膜の厚みが増したのを病院にて確認頂ける場合もございます。

どのくらいの期間続ければ良いか?

効果に個人差がありますが、婦人科系の乱れを整え体質改善してゆくには、ある程度時間がかかります。

免疫に大きな影響がある血液中の白血球のうちのリンパ球の寿命は100~200日ということからわかるように、体質改善には数か月以上は必要です。

また、体質は生まれつきの要素に加え、10年20年といった長い期間の習慣によって作られてきたものなので、治療もコツコツと続けることが重要です。

鍼灸治療における婦人科系の治療、また不妊治療は、週1回(週2回できればなお良いです)の治療で6ヶ月を1クールと考えます。

その中で、徐々に少しずつ冷えやむくみ、生理痛、生理不順などが整ってゆくのを感じて頂き、当院の鍼灸師とお体の変化を話し合いながら治療を進めて参ります。

西洋医学(病院での治療)との違い

一般に西洋医学は比較的即効性が高く、副作用が強い傾向にあり、原因が明確である症状、急を要する症状にとても強いです。

その逆に鍼灸(はりきゅう)をはじめとする東洋医学は、比較的ゆっくり変化してゆき、副作用があまり出ません。

病院では原因がはっきりしないような症状や、病気として症状が表れる手前の『未病(みびょう)』の状態の改善・予防に強いという特徴もあります。

西洋と東洋どちらが優れているわけではなく、それぞれの持ち味があり、併用することでより効果的な場合も多々ありますので、両方を上手に利用して頂くことがオススメです。

鍼灸(はりきゅう)に加え指圧マッサージも行い、リラックスした雰囲気でストレスを軽減し、精神的な面からもサポートできる医学です。

不妊の治療ケース紹介

体質によって個人差はありますが、治療のモデルケースをご案内します。

結婚6年目のEさんは今年34歳を迎え、共働きで毎日遅くまでの仕事と家事で慢性的な疲労に悩まされていました。
そろそろ子供が欲しいなと考え、病院で不妊治療を続けるもののなかなか授かることが出来ませんでした。
もう少し何かできる事はないかと夫婦で相談して、病院の治療と合わせて鍼灸(はりきゅう)治療を受けてみることにしました。
毎週一度ずつ治療を続けて1ヶ月ほどしたら手足の先の冷えた感じや便秘も以前より調子が良くなり、それまで3か月も止まっていた月経が来るようになり、以降は規則正しい周期で来ています。
その後も鍼灸(はりきゅう)治療を根気よく毎週治療を続け、8か月ほどでご懐妊されました。
「主人も一緒に月一回は鍼灸(はりきゅう)治療を受けたり、病院での治療も続けたりしたので何が功を奏したのかはっきりわからないけど、鍼灸(はりきゅう)がプラスになっていたのは間違いない」と喜んで頂けています。
今ではまた職場に復帰して、仕事・育児・家事に忙しい毎日を過ごされています。

不妊治療のおすすめの通院ペース

週1回の特別治療、もしくは週2回の一般治療で、6か月を1クールとしてお体の変化を確認しながら進めます。
(上記以外にも担当スタッフがあなたの状態に合ったペースをご提案します)

国家資格を持った女性スタッフが常時勤務、安心して治療を受けて頂けます

当院では国家資格を持った女性スタッフが常勤しております。

女性の施術者をご希望の際は、ご予約時に「女性スタッフで」とお伝えください

スタッフ紹介

患者さまの喜びの声

患者さまから頂いた喜びの声をご紹介致します。

不妊の患者さまの声

料金表

初めての方
初回治療 6,480円 45~50分ほど
問診・検査+鍼灸マッサージ治療

 

2回目以降
一般治療 3,240円 20~25分ほど
鍼灸マッサージ治療で痛みや不調を改善します
特別治療 5,400円 45~50分ほど
痛みや不調を改善+根本治療を目指します

※全て税込料金です

当院の治療内容

指圧・マッサージ

筋肉のこりを和らげ、血行を改善します。力加減は体質・お好みで調節し、心地よく感じる圧(快圧)で施術します。

鍼灸治療

鍼灸(はりきゅう)で気の流れを整え、自己治癒力を高めることで、肩こりや腰痛などへの効果を持続しやすくなります。痛みの少ないハリ、ヤケドしないお灸を使用しますので、ソフトな刺激です。

美顔鍼

美容に関係するツボを刺激します。シミ、シワ(ほうれい線)、むくみ、たるみ、肌荒れ、ニキビ、目元の印象などに対して改善が期待できます。

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可