• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

こむら返りの予防法や改善方法

こんにちは、松本治療院スタッフの武藤です。

 

今回はこむら返りについてお伝えしていきます。

 

普段からこむら返りが起きやすいという方は

予防法もお伝えしていくので是非実践してみてください!

 

 

こむら返りとは?

 

こむら返りとは、筋肉が異常に収縮することによって起こる現象です。

 

 

筋肉は体内のミネラルのバランスがとれていることで

正常に伸び縮みすることができます。

 

しかし体が冷えて血液の流れが悪い状態や、大量の汗をかいてミネラルが失われた状態、

筋肉に疲労物質が溜まっている状態になってしまうと

筋肉の制御機能に乱れが生じ、筋肉の異常収縮を引き起こしこむら返りにつながります。

 

 

こむら返りの起こる原因や、なりやすい人は?

 

 

●こむら返りが起こる原因として考えられるもの

 

・運動不足や加齢による筋力の低下

 

・ふくらはぎの筋肉疲労

 

・汗をかく運動による、ミネラルやエネルギーの不足

 

・血行不良による足の冷え

 

・偏食による栄養不足

 

・脱水

 

このようなことが原因と考えられています。

 

 

 

 

こむら返りを起こしやすい人に多い特徴

 

 

・仕事で座りっぱなしの姿勢が長く続く

 

・足をよく使う運動をしている(サッカーやテニス、ジョギングなど)

 

・お酒をよく飲む

 

・ハイヒールをよく履く

 

・妊娠中や更年期の女性

 

こういった特徴をもった方がなりやすいです。

 

なりやすい人の特徴をあげてみても、

どれも血液の循環が悪くなりやすい状況の方や

足の筋肉に疲労が溜まりやすいという特徴をもった方が多いです。

 

 

 

こむら返りの予防法

 

自分で簡単にできるこむら返りの予防法としては、

就寝前にスポーツドリンクなどを飲んで

水分・ミネラルを補給しておくことがおすすめです。

この際、体を冷やしてしまわないように極力常温か少し温めたものがより効果的です。

 

 

その他にも入浴時に湯船につかって体を温めて

冷えや筋肉疲労を取り除くことや、

普段デスクワークで座りっぱなしになってしまうという方は

休憩時間にふくらはぎを伸ばすなどして血流の改善をしておくと

こむら返りが起こりにくくなります。

 

 

 

鍼灸治療・指圧でこむら返りの予防、改善を!

 

 

鍼灸治療や指圧をすることによって

日ごろ溜まっている筋肉の疲れを取り除き、

血液を循環させることによってこむら返りの予防・改善につながります。

 

 

なかなか自分ではほぐしにくい筋肉も

鍼灸治療で血液の流れを良くするツボなどを使いながら施術することによって

しっかり筋肉をほぐし、こむら返りの予防や改善をすることができます。

 

 

ただし、健康な人に起こるこむら返りは鍼灸治療・指圧で改善しやすいですが、

何か病的なものが原因でこむら返りが起きる場合も稀にありますので、

その場合は一度医療機関を受診していただく必要があるかと思います。

 

こむら返りがたまに起こるくらいならあまり神経質にならなくて大丈夫ですが、

頻繁に起こっている場合は何らかの病気が隠れている可能性があるため、

その場合は、鍼灸治療や指圧を受けに行く前に医療機関を受診しましょう。

 

 

 

まとめ

こむら返りでお悩みの方は

ぜひ、お伝えした予防法を実践してみてください。

 

こむら返りを放置しておくと

ひどい場合には肉離れを引き起こしてしまったり、

就寝中にこむら返りを引き起きてしまうことで睡眠障害(中途覚醒・不眠など)に陥ることもあるため、

慢性化してしまう前に早めに対策をとるようにしていきましょう。

 

当院がお役に立てること

当院で鍼灸治療や指圧を行うことによって

疲れの溜まった筋肉をほぐし、血液の循環を促すことで

こむら返りの予防・改善をすることができます。

原因を探りながら治療を進めていきますので、

こむら返りでお悩みの方は是非ご相談ください。
鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約