• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

むくみの出る部位と病気の関係とは?

こんにちは。

松本治療院スタッフ福留です(^^)/

 

今日はむくみのお話をしようと思います。

 

むくみとは?

むくみというのは、何らかの原因で皮膚や皮膚の下に水分が溜まった状態です。

細胞の中の水分と、細胞の外の水分のバランスが崩れてしまい

細胞と細胞の間に異常に水が溜まります。

血液中の水分が血管のと外に染み出した状態で

浮腫(フシュ)とも言われています。

 

 

むくみになる原因

・血液循環の低下

 

デスクワークの人が夕方になると足がパンパンになることがあると思います。

常にお尻や膝裏を圧迫、下肢の筋肉を動かさない時間が多いためです。

他にも足のむくみが多い理由として心臓から一番遠いところにあるため

心臓のポンプ作用だけだと体をめぐりきれず

水分が足に溜まりやすくなります。

 

・アルコールや塩分の取りすぎ、ビタミンやミネラルの不足

 

コンビニや外食が多いと、加工食品が多くなり

塩分摂取量が増え、必要な栄養が不足します。

体の塩分が増えることによって

それを薄めようとする機能が働き、体に水をため込むようになるのです。

アルコールの場合も同じで

血中のアルコール濃度が高くなると

薄めようとして血管から水分が漏れ出します。

 

・月経前、妊娠時

 

女性の場合ですが、ホルモンの影響で月経の前には

体が水分をため込もうとします。

 

むくみの出る部位と原因

体がむくむと言っても

どこがむくむのかは人それぞれです。

 

体の部位とむくみの原因をまとめてみました。

 

お顔

月経前、ステロイド剤の影響

 

ネフローゼ症候群、急性糸球体腎炎

 

お腹

肝硬変、慢性腹膜炎、慢性収縮性心膜炎

 

体背面

うっ血系心不全、急性心膜炎

 

上肢

リンパ浮腫、乳がん手術後片側性

 

下肢

うっ血性心不全、心不全、妊娠、脚気、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、閉塞性静脈炎

 

全身

急性腎障害、ネフローゼ症候群、体重増加、甲状腺機能低下症

 

足がむくむからといって

全員がうっ血性心不全や下肢静脈瘤というわけではありません。

もし病気を疑うとしたら

こんなのがあります程度に思ってください。

 

病的でなるむくみの仕組み

今度はよく聞きく、むくみの出やすい病気と

なぜそうなるのかという仕組みを調べてみました。

 

心不全

ポンプ作用が悪くなり送った血液が滞り、むくみになります。

 

・腎機能障害(腎臓病、腎不全、ネフローゼ症候群)

腎臓は老廃物を尿として体外に排出する仕事をしているが

それができなくなると体に老廃物が体に溜まる。

 

・肝硬変

水分を血管内に保持するアルブミンが合成できなくなり

水分が血管から漏れ出して全身のむくみになる。

 

・栄養失調

タンパク質不足でアルブミンが不足し全身のむくみになる。

 

・下肢静脈瘤

女性に多い病気で、ふくらはぎの血管が浮き出る。

 

甲状腺機能低下症

ホルモンのバランスが悪くなりむくむ。

 

飲んでいる薬の影響

身体への負担、お薬が少し強くむくみやすくなる。

 

クインケ浮腫

目や口の周りにでるが原因不明。

 

などがあります。

 

 

急性の腎障害だと主に高血圧、尿が少ない。

ネフローゼ症候群だと尿が泡立つ、体重増加。

甲状腺機能低下症だと汗が少ない、脱毛、声がかれる、寒がり。

など、いつものむくみプラス、いつもと違う症状が一緒に出てきた時は

注意してみると良いですね。

 

季節の変わり目や、体調が悪い時にも症状は悪化しやすいので

必ずしも何かの病気が関わっているわけではなく

なかなか改善しない原因がもしかしたら

気づかないところにあるかもしれない

ということだけ覚えていてくださいね。

 

治療に来た皆様には、

心配だったら病院に行って検査をしてもらった方が

安心できると思うということは伝えます。

病気が潜んでおり、それによっていつもと違うむくみが出ている可能性も早めに対処できますし、

特に病気が潜んでいなくても生活習慣の改善に役立ちます。

 

むくみが出てしまった時の対処法

顔の場合

・冷水と温水を交互で顔を洗う

・ホットタオルで温める

・ストレッチ

・マッサージ

 

体の場合

・ストレッチ

・マッサージ

・湯船でしっかりあったまる

・カリウムの多い食事をとる

 

などがあります。

 

ストレッチやマッサージは

むくんでしまっている場所や手足の末端、

関節などを触ってあげると良いです。

例えばふくらはぎがむくんでしまっているとしたら、

もちろんふくらはぎを触ってあげるのも良いですが

近くの関節(ひざ裏、足首)なども

ほぐすことにより、ふくらはぎに溜まった老廃物が

固くなってしまった関節をスムーズに通過することができます。

 

カリウムの多い食品はというと

アボカド、ほうれん草、カボチャ、にんじん、トマト、切り干し大根

サツマイモ、リンゴ、木綿豆腐、牛乳、昆布、わかめ

などがありあります。

他にもありますが

手に取りやすく、アレンジして飽きずに食べれるものを調べてみましたので

むくみやすいなぁと思う方は

積極的に食べるようにしてみてくださいね!

当院がお役に立てること

ただのむくみと言っても

そのむくみがコリからきているものなのか

お薬で出ているものなのか

生活習慣で出ているものなのか

運動不足で出ているものなのか

病気で出ているものなのか、、、

自分の体がなぜこういう状態なのか知ることは

生活習慣を見直すためにも、安心するためにも

必要なことだと思います。




松本治療院では患者様一人一人の症状を詳しくお聞きし

その人に会った治療を心がけています。

毎日快適に過ごしやすくするお手伝いができればと思っておりますので

些細な変化でもお伝えしてくださるとうれしいです(^^)/

むくみの出やすい場所によって

セルフケアのストレッチやマッサージの場所も少しずつ変わってきますので

分からなければいつでもご相談ください♪
鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約