• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

正しい手洗いの仕方

こんにちは、松本治療院スタッフの水漉(みずこし)です。

 

4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の

7都府県に緊急事態宣言が発令されました。

 

ここ愛知県でも、4月10日に独自の緊急事態宣言が発令されるなど、我々を取り巻く状況は、刻一刻と

変化しています。

 

皆さんも、手洗い・消毒など、感染予防の取り組みをされていると思いますが、正しい手洗いの仕方を

されているでしょうか?

 

感染症対策としての正しい手洗いの仕方を紹介しますので、自分が正しく手を洗えているかの確認をしてみてください。

 

 

正しい手洗いの仕方

①流水で手をぬらし、せっけんをつけ手のひらをこすります。

 

②手の甲をこすります。

 

③指の間をこすります。

 

④指先、爪は念入りに。

 

⑤親指をねじり洗い。

 

⑥手首も忘れずに。

 

最後に流水でせっけんを洗い流し、乾いたタオルやペーパータオルでふき取ります。

 

 

手洗い後にアルコール消毒をする場合は、水気を完全にふき取って乾かしてから行いましょう。

 

手に水気が残っていると、アルコールの濃度が下がってしまうため、消毒の効果も半減してしまいます。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約