MENU

変形性膝関節症で悩んでいる方にオススメのセルフケア!!|名古屋市昭和区金山の松本治療院

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

変形性膝関節症で悩んでいる方にオススメのセルフケア!!

投稿者:鍼灸師 近藤

こんにちは、スタッフの近藤です。

今回のブログは『変形性膝関節症で悩んでいる方にオススメのセルフケア!!』についてです

『変形性膝関節症』で悩んでいる方は、男性が860万人女性が1670万人と言われています。

さらに50才以上では2人に1人が変形性膝関節症で悩んでいるようです。

 

変形性膝関節症で悩んでいる方は、運動・ストレッチがオススメですが・・・・

 

 

「動かすのも辛いんだよ💢」と言う方は、是非とも当院で一度治療をオススメします

 

 

鍼灸治療で変形した膝関節を削ることは出来ませんが、筋肉を柔らかくして動きを良くすることは出来ます。

まずは、動きを改善してからストレッチや運動をしてみてはいかがでしょうか?

 

詳細の治療・運動・ストレッチは下のブログを読んで下さい。

 

特徴的な症状

膝の軟骨が擦りると半月板と摩擦が生じ、動き始めが痛む・膝が曲げづらいなどの症状が発生します

ひどくなると骨と骨の間が狭くなり、トゲのような骨ができる。

ここまでなると、痛みがとてもひどい状態です。

 

軽度:動き始めが痛み、膝のこわばりがある。膝に水が溜まっている。

中度:正座をすると膝に痛みが出たり、階段の上り下りに痛みが発生します。

重度:何もして無くても痛みがあり、膝の変形が発生している状態です。

 

 

主な原因

原因は加齢肥満で、膝への負担が多くなるからです。

立っている状態では体重の1.1倍、歩行は2.6倍、階段の下りでは3.5倍の負荷を支えています。

さらに、加齢によって自然と軟骨が減少している状態で、体重が重ければ痛みは出やすくなりますよね。

 

セルフケアには運動とストレッチがオススメ!!

最近の医学的には、運動を勧めるお医者さんが多い

理由は安静にしていると体重も増加し、筋肉が硬くなってしまい、動きが制限されるからです。

 

<運動>

★ポイントは痛みが強くならないように、膝を支えている筋肉に負荷をかけましょう。

有酸素運動のウォーキングや水中ウォーキングなどを、一日に30分以上目安にやって下さい。

さらに出来る方は、片足立ちやジャンプなどの動きを入れると効果が高く、

目安としては1~3ヶ月やると歩きやすくなる方が多いです。

 

<ストレッチ>

膝の下にタオルを入れます。

タオルを潰すように力を入れると大腿四頭筋のストレッチになります。

さらに出来る方は膝を折りたたんで伸ばすのも効果的です。

 

 

治療方法

最初は病院での検査をしましょう。

膝の状況にもよりますが、はり・きゅう治療よりも手術を優先する場合もあります。

 

基本的には以下の3つが病院で行います。

・注射による対処療法

・残された関節を少しでもスムーズに動くようにする手術

・人工膝関節にする手術

 

手術もしたくない、注射もあまり変化がないという方は、はり・きゅう治療がオススメ!!

はり・きゅう治療は、あなたの免疫力を高めて治療をします。

これまでの経験で変形した膝は元に戻ってないが、楽に歩けるようになった方はいました。

当院では症状の度合いにもよりますが、まずは週に1~2回のペースで一ヶ月を目安にお願いしております。

理由は硬くなった筋肉を元に戻すのに時間がかかり、長年の癖によって身についた習慣の影響で痛みが戻らないようにする為です。

 

 

もし、膝に違和感がある方はご相談下さい。

はり・きゅう

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2019年03月28日 9:16

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可