MENU

急に襲ってくる腹痛の正体とは、、、!?|名古屋市昭和区金山の松本治療院

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

急に襲ってくる腹痛の正体とは、、、!?

投稿者:鍼灸師 福留

こんにちは!

松本治療院、スタッフ福留です♪

「お腹が痛い女性」[モデル:Lala]

今日は腹痛について調べてみました。

旅行先や習い事の発表会の直前に急な腹痛が、、、

なんて経験ありませんか?

 

今日は急な腹痛について調べてみました。

 

急な腹痛とは?

急な腹痛は急性腹症と言います。

急性腹症には腹痛を伴う多くの病気が分類されており、

腹痛の症状によっては病院にかからないといけないようなものもありますが

多くは急性胃腸炎と呼ばれ、お手洗いに行ったりお薬の服用、

あとは温めることにより緩和することがほとんどです。

 

そもそも急な腹痛はなぜ起こるのか?

その原因は様々です。

胃や腸の粘膜が、過度な身体的ストレス精神的ストレスによって

粘膜が炎症を起こし、痛みが出てしまったり

暴飲暴食など消化器系に負担がくるような事があると、痛みが出たりします。

今の時期ですと、体が冷えて内臓の働きが悪くなることによって

痛みが出ることもあります。

 

胃の痛み?それとも腸の痛み?

実は少しずつ出る症状が違います。

急性腹症には急性胃炎急性腸炎などがあります。

 

急性胃炎

急性胃炎では、様々な原因で胃の粘膜が炎症を起こします。

症状としては胃の周囲の痛みムカムカ感食欲不振などの症状がみられます。

安静にしていたり、お薬を服用すれば治ることも多いです。

 

急性胃炎の原因となるのは

・刺激物の取り過ぎ(冷たいもの、熱いもの、コーヒー、アルコール、香辛料)

それと、以外にも頭痛薬や鎮痛剤などのお薬も刺激物に入ります。

・ストレス

・タバコ

・不規則な生活習慣

・風邪などの感染症

・食物アレルギー

などがあります。

 

急性腸炎

症状としては、急な腹痛や下痢です。

そのほかは、お腹のはりや悪心嘔吐発熱などが起こる場合があります。

下痢がひどい場合は脱力感や脱水症状が起こることもあります。

 

急性腸炎の原因となるのは

・腸の血行障害

・食物アレルギー

・汚染された食品の摂取(ウイルス、細菌、寄生虫)

 

これらが原因で起こる腹痛は、急激に収縮したり、過度な弛緩が原因で起こります。

痛みの感じは痛くなったり痛みが引いたりを繰り返し、痛む場所も変わります。

 

また急激な下痢があった場合、食中毒や感染症などの疑いもあるので

病院にかからないと改善しない場合もあるので注意が必要です。

 

他の原因は?

慢性的に下痢がある場合は過敏性腸症候群の可能性もあります。

この症状は便秘と下痢を繰り返すのが特徴ですが

ストレスが原因で起こる場合がほとんどです。

現代病といえるようなものなので

気付かないうちになっている方もいるかもしれませんね。

 

その他の急性腹症を起こす病気

 

今回は代表的な急性胃炎と急性腸炎をご紹介しましたが

同じような症状でも、腸が閉塞してしまう腸閉塞虫垂炎(盲腸)

尿路結石膵炎なんかでも痛みが出る場合もあります。

 

いつもと痛みが違ったり、お薬を飲んでも症状が改善されない場合は

自己判断せずに、早めに病院へ行くことをおすすめします。

 

次回は急性腹症にならないようにするケアやお腹のツボをご紹介しますね・ω・

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2019年02月28日 17:39

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可