MENU

ゴルフ肘の改善方法について|名古屋市昭和区金山の松本治療院

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

ゴルフ肘の改善方法について

投稿者:鍼灸師 近藤

こんにちは、スタッフの近藤です

今回はゴルフ肘です

最近はゴルフをするサラリーマンの方が多いですね。

年配の方でも続けられるスポーツなので、患者様でも多くの方がやっていますね。

 

 

●なりやすい方

①自己流のフォームでゴルフをやっている方

②肘に無駄の力をかけている方

③手首だけでスイングをしている方など

簡単にまとめると、肘の使い方が良くない方がなりやすいです。

 

 

●症状

ゴルフ肘は肘の内側が痛む症状になります。

肘を動かすことがなければ基本的には痛みはないです。

肘の内側を押したり、ドアノブを開ける動きは痛みが出ます。

 

 

●原因

腕の前腕の筋肉が固くなることで起こります。

もちろんゴルフのフォームが悪いことで筋肉への負担が増えていることは間違いないです。

基本的には手首だけでスイングしたり、脇を閉めすぎで肘に力が入りすぎている状態が良くないです。

 

 

●改善方法

まずは休息を取ることです。炎症が起こっているのでアイシングなどをして、患部の炎症を止めます。

前腕のストレッチをして少しでも筋肉が固まらないようにする。

痛みが治まってきたら、フォームの改善をします。

痛みが治まらないときは、はり・きゅう治療もおすすめです。

楽になっていく方が多いです。

何か気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2019年01月23日 17:45

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可