MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

ゴルフ肘とテニス肘

投稿者:鍼灸師 水漉

こんにちは、松本治療院スタッフの水漉(みずこし)です。

 

ようやく気候も落ち着き、秋らしくなってきましたね。

「スポーツの秋」ということで、趣味のゴルフやテニスに熱中する方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなゴルフやテニスに関わる怪我のお話です。

「ゴルフ肘」「テニス肘」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、具体的にこれらはどんな症状なのでしょうか?

 

下の図は、腕を手のひら側、体の正面から見た図です。

【ゴルフ肘】

ゴルフ肘は「上腕骨内側上顆炎」といって、肘の内側にある上腕骨(いわゆる「二の腕」の骨)の内側上顆(上図参照)の付近に痛みが発生します。

ゴルフのスイング時に過剰に力んでしまっていたり、ダフって強い負荷がかかって起こる事が多いため、ゴルフ肘と呼ばれます。

 

【テニス肘】

テニス肘は「上腕骨外側上顆炎」と言います。

肘の内側が痛むゴルフ肘に対して、肘の外側にある上腕骨の外側上顆(上図参照)の付近に痛みが発生します。

テニスのバックハンドストローク時に痛みが生じるためテニス肘と呼ばれますが、日常生活の中でも重い荷物を持ったり、タオルや雑巾を固く絞ったりする動作で起こることがあります。

 

【治療】

痛みが強い場合は、安静が基本です。

ある程度、痛みが治まったらストレッチによる運動療法が効果的です。

上腕骨内側上顆には、手首を手のひら側に曲げる筋肉(屈筋)が付着しており、外側上顆には手首を反らす筋肉(伸筋)が付着しています。

そのため、ゴルフ肘では屈筋を、テニス肘では伸筋をストレッチすることで、予防や症状の緩和につながります

 

【ゴルフ肘のストレッチ】

① 腕を体の前に伸ばし、手のひらを上に向けます。

② その状態で反対の手で、伸ばした手の指先をつかみ、手首を反らすように手前に引きます。

 

【テニス肘のストレッチ】

① 腕を体の前に伸ばし、手のひらを下に向けます。

② その状態で反対の手で、伸ばした手の指先をつかみ、手首を折りたたむように手前に引きます。

 

上記のストレッチを、ゴルフやテニスの練習の前後、日常生活に取り入れてみてください。

 

このほか、もちろん鍼灸・マッサージもゴルフ肘、テニス肘には効果的です。

「ゴルフ肘(テニス肘)かな?」と思ったら、ぜひご相談ください。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2018年10月17日 16:42

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可