MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

膀胱炎について♪

投稿者:鍼灸師 福留

こんにちは!

松本治療院、スタッフ福留です♪

 

今日は膀胱炎について書こうと思います(・∀・)

「トイレのウォシュレットボタントイレのウォシュレットボタン」のフリー写真素材を拡大

実は私、、、とても膀胱炎になります(泣)

治療で飲む抗生物質も弱っている時には膣炎になります。

これ女性の方なら結構わかる方いるのではないでしょうか!!

 

最近はドラッグストアでも買える市販薬がありますが

やはり病院で見てもらったほうがいい症状ではあります。

 

膀胱炎は膀胱内に細菌が侵入してしまいその菌が増えることで発症します。

しかし、膀胱に細菌が入ってしまっても発症しない場合がほとんどです。

体が健康な状態であれば、細菌が侵入したとしても

体の持つ抵抗力で増殖が抑えられるからです。

 

しかし、睡眠不足や精神的ストレス・疲労、薬の副作用などにより

体の抵抗力が弱まっていると、

侵入してきた細菌が増殖しやすくなり、膀胱炎を発症しやすくなります。

 

このほか、女性の場合毎月ある月経の前後や性行為後など、

陰部に細菌が繁殖しやすい状態にあるときも膀胱炎に感染しやすくなります。

 

膀胱炎の症状は

・血尿

・尿の濁り

・頻尿

・残尿感

・排尿痛   です。

 

男性は女性よりも尿道が長いので

膀胱炎になるのはすくないですが、なるなら尿道炎でしょうか?

 

膀胱炎を予防するためには、膀胱内に菌を入れないようにすることと

増殖をさせないことが大切です。

 

1・水分をたくさんとり、出す。

膀胱内の細菌は尿と一緒に排出されます。この細菌がどんどん上に上がってくると

腎盂腎炎を引き起こすこともありますので、たくさんお水(白湯)を飲んでトイレに行きましょう!

 

2・抵抗力を落とさないよう心がける。

抵抗力が低下していると、膀胱内で細菌が増殖しやすくなります。

少し難しいですが抵抗力を保つためにも、

精神的ストレスや睡眠不足・過労はできるだけ避けるように気をつけましょう!

 

3・陰部を清潔に保つ。

排便時は、肛門やそのまわりに大腸菌をはじめとする細菌が付着しやすくなります。

便を拭く際は、後ろから前に拭くと細菌が尿道に入りやすくなってしまいます。

子供でも膀胱炎になる子もいるのできちんと教えてあげてくださいね!

また、おりものシートや生理ナプキンはこまめに取り換えましょう。

「グリーンスムージを飲んでリラックスグリーンスムージを飲んでリラックス」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

次回は膀胱炎予防のツボをご紹介しますね\(^o^)/

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2018年09月18日 18:44

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可