MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

その体の不調……「気象病」かも?

投稿者:鍼灸師 水漉

こんにちは、松本治療院スタッフの水漉(みずこし)です。

 

最近、松本院長から『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』というマンガを借りて読んでいます。

ジャズを題材としたマンガで、主人公の宮本 大(みやもと だい)という青年が、世界一のサックスプレイヤーを目指し、成長していく物語です。

正直、私はジャズのことは全くと言っていいほどわからず、曲も「Sing, Sing, Sing」(上野樹里さんの主演映画『スウィングガールズ』でもかかっていましたね)くらいしか知らない門外漢なのですが、このマンガは引き込まれました。

ストーリーももちろん素晴らしいのですが、本当にすごいのは紙の上の物語なのに音が聴こえてきそうなほどの表現力です。

音を文字で表現しているわけでもないのに、サックスやピアノ、ドラムの音が本の中から聴こえてくる気がするんです。

ジャズが全く分からなくても楽しめる作品ですので、機会があったらぜひ読んでみて下さいね。

 

さて、最近はだいぶ暖かくなってきましたが、天気が不安定な季節の変わり目になると体に不調を感じるということはありませんか?

天気が悪くなると、片頭痛や肩こり、腰や膝の痛み、なんとなく気分が鬱々とする……ひょっとしたらそれらの症状は「気象病」かも知れません。

気象病とは、耳慣れない言葉ですが、昔から「雨が降ると古傷が痛む」「低気圧だと片頭痛がする」などということは言われており、そういった天気と体調不良との関わりが気象病として、近年研究されるようになってきました。

愛知医科大学の客員教授で、気象病の研究をしている佐藤純氏によると、気象病には「内耳(ないじ)」「自律神経」が深く関わっているということです。

耳にある内耳という部分が気圧の変化をとらえるセンサーの役割をしており、それが過敏に反応してしまうと自律神経のバランスが崩れ、体の不調となって現れると考えられています。

また、普段からストレスを感じやすい人のほうが、気象病になりやすいようです。

「天気が悪いと体がしんどい」などと言うと、ひと昔前なら「気のせい」だと言われたり、「怠け者」扱いされたものですが、現在ではこのように関連があるものとして、研究が進められているんですね。

 

ここで一つ、気象病に効果があると考えられるツボをご紹介します。

「内関(ないかん)」というツボで、両腕の前腕部(肘から手首までの間)にあります。

手首の内側のシワから指三本分肘の方へ上ったところにある(写真参照)ツボで、自律神経を整える作用のほか、乗り物酔いなどに効果があると言われています。

この「内関」のツボを親指でギューっと押して刺激します。

天気が悪くて気分がすぐれない時に、お試しください!

 

ゴールデンウィーク明けくらいの時期になると、気分が落ち込んだり、倦怠感、無気力、不眠などの症状に悩まされる、いわゆる「五月病」というのが昔から言われていますが、天気が不安定になりがちな春の時期になることを考えると、これも気象病の一種なのかも知れませんね。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2018年04月28日 19:30

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可