MENU

膝の痛み(タナ障害)|名古屋市昭和区金山の松本治療院

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

膝の痛み(タナ障害)

投稿者:スタッフ

こんにちは、スタッフの近藤です。

今回も膝の痛みです。

タナ障害についてです。

膝の内側に存在する滑膜ヒダが大腿骨や膝蓋骨と擦れることで炎症を起こします。
滑膜ヒダは胎生児の時に一時的に出来るだけで、膝にない人もいる。

特にランニングなどの膝を曲げ伸ばしを繰り返す行為はとても痛みが発生しやすいです。

痛みがひどい場合は運動を中止して治療に専念することをおすすめします。

症状
ポキポキと音がする。
曲げたり、伸ばすのが痛む。
膝の内側を押すと痛む。
運動困難。

 

治療
運動を一定期間中止する。
アイシングをして炎症を抑える。
太もものストレッチをする。

 

まとめ
太ももの筋肉が硬くなることで滑膜ヒダの炎症はひどくなるので、ストレッチなどをして柔軟性を高めることで運動への復帰も可能です。

もちろん鍼やお灸もお力になれるのでご相談ください。
でも、痛みを我慢すると手術になることもあるので、必ず早期治療をオススメします。

 

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2018年04月23日 18:40

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可