MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

風邪とインフルエンザの違い♪

投稿者:鍼灸師 福留

こんにちは!スタッフ福留です☆
11月も半ばになり毎日寒いですね\(^o^)/
私の地元はマイナスになり暖房器具フル活用です!

夏より冬派~~~~!!!
そして見てください!!

先日、神龍みたいな雲を見つけました!!

 

わかりますか!?

囲ってみたら全く違う生き物になってしまいました(笑)

囲わない方はかっこいいのに、、、、
さて今回の記事は今からの時期に特に気をつけてほしいインフルエンザについてです!
でも、インフルエンザのことはみなさんもなんとなく知ってると思いますので風邪比較してみました☆
インフルエンザと風邪の違い

まず風邪菌は200種類ほどあり鼻水、喉痛、
そして全身症状を引き起こすインフルエンザと様々です。
インフルエンザは医学的には流行性感冒と呼び
他の風邪(普通感冒)と区別するほど特別扱いです(笑)

感染経路

普通の風邪の場合(鼻風邪を起こすライノウイルス、喉を腫らすアデノウイルス等)
これらの普通感冒は鼻水、唾液を介して感染します。
例えば風邪を引いてる人が鼻を触り、お店でお金を払う。
そのお金を触った店員さんが自分の鼻を触る。
、、、のように、直接くしゃみを浴びなくても
間接的についた菌が粘膜に接触するので感染してしまいます。

インフルエンザの場合は空気中のインフルエンザ菌を吸い込むだけで感染します。

性質によりA、B、Cとありますが普通の風邪菌より空気中に長時間生存できてしまうというのも原因です。
予防法

普通の風邪の場合、感染者の鼻水や唾液がついた手で粘膜に触れるとだめなので丁寧な手洗いうがいは必須です。
人混みではマスクもしているといいです。
当たり前のことですがうがいをまめにする人はごくわずかだと思います。
手洗いうがいをセットで考えてみるといいですね♪

インフルエンザの場合はこれといって対処法がありません(;_;)
手洗いうがいもしないよりはいいくらいですし
マスク隙間から菌は入るので完璧にとは行きませんが
こちらもしないよりは、、、くらいだと思います。
でも、喉の乾燥は防げるので
ないよりはあったほうがいいと思いますが。

判断

普通の風邪は数日感、微熱が出たり
咳、喉の腫れ、鼻水なども出ます。

インフルエンザの場合はとてもわかりやすく、
普通の風邪のような症状の場合もあると思いますが
基本的には、発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠のような
全身症状が基本です。
熱も40℃前後出る場合が多いです。

過ごし方

これはどちらも安静にして体力温存が基本ですね!
食事ではタンパク質やビタミンB、Cを積極的に摂るといいです!
そして、インフルエンザの場合は市販薬に頼らず
怪しいな?と思ったら早めに医師に診察をしてもらいましょう!
市販薬だと手に終えませんし、肺炎などを引き起こす場合があります。

さて、まとめてみると
明らかにインフルエンザの方がかかりやすく重症な感じがしますね(笑)

乾燥しているとウイルスが元気なので
加湿器は60%くらいから80%に設定をしましょう!

軽く運動をして、ウイルスを退治する白血球のパトロールを増やしてあげるのも大切です♪

それでは風邪に負けず元気に過ごしましょう(*^^*)!

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2017年11月21日 18:41

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可