MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

内臓型冷え性

投稿者:鍼灸師 高木

こんにちは。
松本治療院スタッフの高木です(*^^*)!

10月も終わりに近づき、だんだん寒くなってきましたね~。
少しずつ風邪が流行り出しているようですので、皆様風邪にはお気をつけ下さい^^;

 

 

 

さて、今回は”内臓からくる冷え”についてです。
お腹を触ってみると、いつもなんとなくお腹が冷えている気がする!と感じることはありませんか?
そう感じる方は”内臓型冷え性”の可能性があります。

 

手足が冷える末端の冷えと違い、体の内側から冷えてしまう内臓の冷え。
お腹を触って冷たいと気づく方もいますが、表面は暖かくて気づくのが難しい場合も多く、手足の冷えに比べて自覚しにくいため注意が必要です。

 

内臓の温度は37.2℃~38℃が望ましく、これを下回ると内臓の冷えとなります。
しかし、内臓の温度を直接計ることはできないため、体の表面や生活に現れる状態で判断することになります。

 

 

以下のうち思い当たる項目が多い人は内臓型冷え症の疑いがあります。

 

・低体温(平熱が35℃台)
・肩こりがひどい
・手足がむくみやすい
・顔色が悪い
・下腹部と脇を触り比べると、下腹部の方が冷たい
・肌トラブルが多い
・便秘になりやすい
・風邪をひきやすい

 

 

内臓型冷え性になる原因としてあげられるもの。
・運動不足や加齢による筋力の低下
・自律神経の乱れ
・ダイエットなどによるカロリー不足
・体を冷やす飲み物や食べ物の摂取が多い

 

これらは内臓の冷えにつながりやすいため、少しずつでも改善していけるといいですね(*´ω`*)♪

 

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2017年10月24日 10:10

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可