• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

検査で異常がないのに膝が痛む!!

こんにちは

スタッフの近藤です。

今日は前回と同じで「」の症状についてです。

最近は季節的なことも影響しているからなのか関節周辺の痛みが出る方が多いですね。

先日、施術させて頂いた患者さんも膝の内側が痛くて歩行も難しい方でした。

整形外科での検査はレントゲンとMRIも異常は無かったとのことでした。

触っても関節が腫れている事は無かったです。

 

触ると太もも裏(ハムストリング内側)が張っているとの太もも前面がカチカチでした。

症状からするに明らかに『鵞足炎』でした。

鵞足炎は太ももの筋肉(ほうこう筋、はっ筋、はんけんよう筋)が膝の内側を擦れて痛みが出る症状です。

炎症がひどくなると関節が腫れたりするので、応急処置としてはアイシングを膝の内側にします。

原因は歩行が内股になっていると痛みが出やすいです。

 

施術は患者さんが針に抵抗があるので、マッサージのみの施術になりました。

太ももの筋肉(ほうこう筋、はっ筋、はんけんよう筋)を丁寧にほぐす事とフォームの指導しました。

その後、痛み無く生活できるようになったそうです!!

今ではゴルフも出来るようになって喜んでみえました。

 

みなさんも病院の検査で異常がなくて、原因不明でも諦める必要は無いです。

 

 

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約