MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

頭痛の原因とセルフケア

投稿者:副院長 鈴木

こんにちは、スタッフ鈴木です!

今回は当院の患者様にも多い、頭痛についてお話してみようと思います。

 

 

頭痛、といっても種類があることはご存知ですか?

①片頭痛(偏頭痛)と、②緊張型頭痛です。

もう1つ、群発性頭痛というものがありますが、稀なケースなので、今回は除きます。

種類があることを知っている方は多いと思いますが、では、鑑別と対処はいかがでしょうか?

自分の頭痛はどちらの種類なのか?

どう対処すればいいのか?

それがわかるだけでも、単に『耐える』『鎮痛剤を飲む』よりも楽に過ごせるはずです。

 

 

 

頭痛の特徴と原因

 

①片頭痛

・ズキンズキンと脈打つような痛み

・片側だけでなく、両側の場合もある

・体を動かすと悪化する

 

などの特徴があります。

原因としては、血管の拡張です。

なんらかの要因で血管が拡がって、その血管の周囲にある神経が刺激されることで起こります。

だから血管の拍動でズキンズキンという痛みがしたり、体を動かすことで血流が上がって、痛みが増したりするわけですね。

 

②緊張型頭痛

・ギューッと締め付けられるような痛み

・長時間同じ姿勢などで悪化する

 

筋肉の緊張で血流が悪くなり(こり)、その周囲の神経が刺激されることで起こります。

当院の患者様は、このタイプの方が多いかと思います。

 

 

 

対処

 

①片頭痛

・痛むところを冷やす

血管の拡張をおさえればいいので、冷やして血流を下げる。

逆に、温めると血流が上がって痛みが悪化するので、気をつけてください。

・静かに暗い所で休む

騒音や光による刺激での悪化や、体を動かすことで血流が上がって悪化するのを防ぐ。

 

②緊張型頭痛

・温める

・ストレッチなど、体を動かす

とにかく筋肉の緊張をゆるめて、血の流れを良くする。

 

 

いかがでしょうか?

原因が真逆なので、対処も全く違ってきます。

ただひたすら耐えるのも辛いですし、薬の飲み過ぎも胃が心配です。

セルフケアも足して、少しでも楽に過ごせるよう、役立ててくだされば幸いです(*^_^*)

もちろん、鍼灸マッサージも効果が高いので、お時間があれば治療を受けることをオススメします☆

自分がどちらの頭痛かわからない、もっと対処を知りたい、

という方は気軽にスタッフに聞いてくださいね!

 

(鈴木)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2017年05月10日 10:33

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可