MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

辛いマラソンを楽しく走る8つのポイントとは…!!(二日前のスピード練習)

投稿者:鍼灸師 近藤

こんにちは。スタッフの近藤です。

4月もあっという間に終わりです。桜も散り、いよいよGWが始まります。

皆さんのGWのご予定はどのような感じですか?僕は話題のコナンカフェに行きます。

とても楽しみです!!

大会直前のスピード練習について

マラソンや駅伝の大会前には必ずスピード練習をします。

アスリートの方や長距離選手だった方には当たり前かもしれません。

でも、一般の方からしたら変ですよね。

大会直前になぜ疲れる事をするか不思議に思う方もいると思います。

 

直前にスピード練習をする理由は体に刺激を入れる為です。

体に刺激を入れることで、スピードの感覚を覚えさせます。

例えば大震災なども事前に訓練をしていることによって被害を最小限に食い止めることができます。

それと同じで事前に大会のスピードより少し速めに走ることによって体がもうすぐ大会が近いと認識します。

 

<僕がいつもやる大会直前のスピード練習内容>

本番3キロ → スピード練習400メートル✕1本又は1キロ✕1本

本番5キロ → スピード練習1キロ✕1本又は2本

本番10キロ → スピード練習1キロ✕2本又は3本

 

基本手には大会直前のコンディショニングに合わせて距離を変えます。

スピードは大会当日の最初のスタートより少し早めに設定します。

大会当日の最初の1キロが3分20秒なら3分10秒ぐらいで走るようにしています。

少しでも多くの方が目標をクリア出来る事を願っています。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2017年04月24日 19:24

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可