MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

辛いマラソンを楽しく走る8つのポイントとは…!!(試走の走り方)

投稿者:鍼灸師 近藤

こんにちは。スタッフの近藤です

先日は名古屋もウィメンズマラソンがありました。

参加された方はお疲れ様でした。

松本治療院も数名の患者さんが参加された事を聞きました。

大会前日まで膝の痛みで走るのが不安な方もいらしたのですが、何とか完走出来たと報告を頂きました。

まるで自分の事のように嬉しかったです。

これからも鍼灸師として多くの方の役に立てるようにより頑張ろうと思いました。

先日のブログでマラソンや駅伝の下準備のポイントを掲載誌ました。

そのポイントをより詳しくお伝えしようと思います。

<試走の走り方>

①コースを覚える。

大会によってコースは様々です。

コースを車かジョギングで一度走りながらアップダウンを確認します。アップダウンの落差で最終結果は変化します。

②1キロごとのポイントを覚える。

大会中に自分が何キロポイントを走っているか分かる事でペース配分が決められます。

特に最初の1キロと中間地点と最後1キロはペース配分を決めるとても重要なポイントになります。

速すぎれば少しおさえる事もでき、逆に遅すぎればペースを速くする事も出来ます。

目標タイムを決めている方ならとても重要になります。

③実際にタイムを計る。

大会によって公道がコースになっている事も多いので、正確に走らなくでも大丈夫です。本番の為の参考記録として使います。

④レースの展開をイメージする。

レースは最後まで展開が分からないです。

試走しながらレースの流れを予想することで、当日のどんなレース展開にも付いていけるようにします。

 

 

試走は単純に走る為にやるのではなく、コースのポイントを押さえることがとても重要です。

これから大会に出場される方は参考にしてみて下さい。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2017年03月16日 18:16

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

月~土曜 ※日曜休診
9:00~12:00/14:00~19:00

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可