MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

3割くらいはサボりも必要?

投稿者:院長 松本

こんにちは、松本です。

 

先日、愛知県大府市のあいち健康の森へ家族で遊びに行ってきました。

 

広い公園内に大型のアスレチック遊具が沢山あり、子供たちは大喜びでした。

 

また、園内のあいち健康プラザという建物内には健康科学館という施設があり、体について学びながら体を動かして遊べる場所でした。

 

屋内なので雨の日曜日でも安心して遊べます。

 

工作イベントもあり、この日の題材は「スライム作り」でした。

 

水と市販の薬品を混ぜるとスライムが出来るのですが、ちょっとした分量の違いで水っぽいスライムになったり、硬すぎたりで、私の作ったオレンジのスライムが一番ぷるぷるで良い感じでした。

IMG_1480

さて、健康の話題です。

 

アリの研究者によると、働きアリのうち、巣全体の7割ほどしか働いていないそうです。

 

残りの3割は何をしているかというと、働く7割のグループが疲れて動きが悪くなったり、争いで個体が減ったりすると、渋々働き出す。

 

素敵な生き方ですね(笑)

 

更には、一生働かない真のサボりアリが全体の1割もいるそうです。

 

興味深いのは、サボりアリを排除して働き者だけにすると・・・、やっぱり3割はさぼりだす。

 

巣の中では『卵が乾燥してダメにならないように絶えずツバをかけ続ける』といった、巣を維持するために欠かせない仕事もあって、有事の際のバックアップメンバーとして、サボりアリが3割は必要なのでしょう。

360686

これは、人間社会においての家庭や会社といった組織でも、同じだと感じます。

 

もちろん、アリのように常に働く者と常にサボっている者と役割が分かれていると人間としては不公平感がありますので、全員が7割くらい頑張って、全体に3割余裕があると良いのではないでしょうか。

 

ブラック企業のように限界まで頑張らないといけない設定では、自然界から見ても、アリから見ても無理があるということです。

 

一人の人間の生き方、働き方としても同じことが言えます。

 

短い期間なら徹夜で頑張るなど無理したとしても何とかなりますが、長期的には心身に異常をきたし、いつか破綻します。

 

また、頑張りすぎてしまうと自然とイライラしたり、他人に厳しくなったりしがちで傍迷惑です。

 

そうでなくとも無理が続いて病気で倒れてしまっては、自分も辛いしい家族も会社の仲間も取引先も皆が大変です。

 

無理なく長期的に前に進めたり人に八つ当たりせずに済んだりためにはやはり3割のゆとりを持って、周りが大変な時にサポートできるくらいの余裕があるのが望ましいですね。

 

ついつい頑張りすぎてしまう方は、3割の余裕を大事にして下さいね。

 

私も無理し過ぎないように、家族と息抜きも大事にしたいと思います。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2016年03月10日 19:50

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

月~土曜 ※日曜休診
9:00~12:00/14:00~19:00

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可