MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

脳は歳と共に進化する!?

投稿者:院長 松本

150628380707-thumb-815xauto-19190

人間の脳の神経細胞は140億個ほど、3歳頃までに大部分が作られ、20歳でピークになります。

 

その後徐々に壊れ、一説には一日10万個も減少していくと言われています。

 

それに伴い、物事を記憶する能力は20歳頃をピークにして歳とともに衰えます。

 

このような理由から、脳は年々劣化すると考えられがちですが、実は劣化どころか脳は歳と共に進化するのです!

 

脳の神経細胞は減っても、神経細胞と神経細胞とをつなぐ「神経線維」は死ぬまで増え続けます。

 

神経線維が増えることで、記憶と記憶とがネットワーク化されて、記憶したことを活用する能力が強化されていきます。

 

これは20歳を過ぎてから伸びていく能力で、年長者が若者より判断力に優れるのはそのためです。

 

今はパソコンやスマホで誰でも瞬時に情報を得られる時代なので、単純に知っているかどうかの記憶力の価値は相対的に低くなります。

 

それより情報同士を結びつけて活用する編集力により重きが置かれるので、神経線維のネットワークが広い年長者の知力がより必要とされるのです。

 

ただし、神経線維の増加に関して、一つ落とし穴があります。

 

繰り返し同じ刺激ばかり受け続けると、特定のネットワークだけが強化され、変化への対応力が弱ります。

 

つまり、あまりにも同じパターンで生活していると、思い込みが強い、頑固な老人になってしまうということですね。

 

そうならないためには、常に新しい体験をし、新しい情報に触れ、神経線維のネットワークがあらゆる方向へ張り巡らされるようにしましょう。

 

いつからでも遅くはありません。

 

ミキモト真珠の創業者・御木本幸吉氏は70代から英語を学び、日常会話が自由にできるようになったそうです。

 

理論的には誰でもこのようなことは可能とのことなので、あなたも歳だからと諦めず、常に新しいこと挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

頑固オヤジにならずに済むだけではなく、認知症予防・ボケ防止の効果も期待でき、ハツラツとした歳の取り方ができそうですよ。

 

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2015年09月12日 17:49

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可