MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

HSP入浴法

投稿者:鍼灸師 福留

こんにちは、スタッフ福留です。

今回は知ってると何となく為になるような?

HSP入浴法をお伝えしていきます。

実は私も知ったのは最近ですしまだ少ししか試していません(@_@;)

 

まず、意味から、、、

HSPというのは〝ヒートショックプロテイン〟の略です。

そしてこれはたんぱく質です。

このヒートショックプロテインというのは

体の細胞がストレスとかを受きたときに産生され

ストレスによって障害されたたんぱく質を治してくれる働きがあります。

 

この入浴法は簡単に言えば熱めのお湯に浸かってHSPを増やすのが目的です。

毎日しなくてもいいのですが、熱めのお湯に浸かり熱を負担して前もってHSPを増加させておけば

強いストレスを受けても準備されたHSPの生体防御作用によって

ストレス障害が軽減されます。

他にもHSPは免疫力を高め、老化予防・長寿の効果もある。

40℃以上の湯温では痛みを軽減させるエンドルフィンが誘導され、

入浴はセルフケアに最適と言われているそうです。

日常的にしていることがこういう形で体に影響しているというのは

びっくりですね\(◎o◎)/!

 

さて、方法いっきまーす!簡単です★

①40~42℃で自分に適した湯温から始める。

②のぼせないように10分浸かる。

(慣れれば徐々に長くしていく。出たいなあともう少し入る程度)

時間は40℃で20分、41℃で15分、42℃で10分程度。くらい、、、

③おわりです。

 

③は、いりませんね。(笑)

汗がたくさん出ますので入浴前後は300~500mlの

水分補給をして下さいね!

 

ここからは余談ですがHSPは入浴実施2日後をピークに1~3に日間増加するそうです!

私の読んだ本の例によれば大事なイベントがあれば

前もって準備しておくのが良いとか!

マラソン大会を控えているのなら

1~2日前に入浴を実施すると疲れにくく筋肉痛も起こりにくい。

起こしても軽度。

また感受性によって左右されるとこもあるらしく

不足する場合もあるみたいなので2日続けてつづけてもいいそうです。

 

私もたまにやってみようと思います☆

以上、HSP入浴法のご紹介でした(*^_^*)

 

さすがに入浴中の写真はありませんので

弟のかわいい写真で失礼いたします(笑)

789

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2015年01月30日 10:21

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可