MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

健康診断の基準値変更?

投稿者:院長 松本

「健康ドック協会、健康基準の緩和を検討」

といった記事が、今年の春に新聞などで掲載されました。

 (産経新聞2014年4月5日朝刊より)

 

検査値と健康度のデータを検証した結果、血圧、中性脂肪、総コレステロール、BMIなどの検査値の基準値をこれまでのものより緩くすることを検討するとのことでした。

 

例えば、最高血圧の基準値はこれまで130未満とされてきましたが、新基準案は147未満となっています。

 

中性脂肪などの肥満度を表す基準値も、軒並み緩和されています。

 

確かに従来の基準値は厳しすぎるという声も多かったのですが、この変更案、受け取り方によっては良い面と悪い面がありそうです。

 

<良い面>

まだ薬を飲まなくても運動や食事などの生活習慣の改善で十分な段階の人が、必要以上に薬を飲まされなくなる。

 

<悪い面>

そろそろ気を付けた方が良い人がまだ大丈夫と安心してしまって、さらに進行してしまう。

 

両方の面を考えると、道路の信号機のように新基準値を利用すると良さそうです。

 

厳しめの従来の基準値内である = 青信号

 

新基準なら何とかセーフ = 黄信号

 

新基準でもアウト = 赤信号

 

黄色の人が油断して赤にならぬよう、青色に戻れるための生活習慣指導が一緒にあれば、とても良い変更案と感じます。

 

ボーダーライン上の方は、安易に薬に頼らず、生活習慣の改善をおすすめします。

 

ところで、あなたは定期的に健康診断を受けていますか?

 

健康診断の値は、数値そのものも大事ですが、『以前の値と比較した変化の大きさ』がもっと大事になってきます。

 

例えば健診を受けて、ある値が高かった時、それが元々体質的に昔から高いものか、それとも最近急に高くなったものなのかでは、危険度が全く違います。

(前者ならそれほど問題とされないことも多々あります)

 

こういったことから、健康診断は病気でない自分にとっての普通の状態の値を知っておき比較対象のツールにするためにも、定期的に受けるのがベストです。

 

しばらく行っていない方、たまには健康診断を受けて自分の体の状態を客観的に知ってみませんか?

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2014年09月13日 17:38

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可