MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

夏の冷え性について

投稿者:院長 松本

7月に入り、だんだん暑くなってきましたね。

松本治療院の所在地の名古屋市も、全国でも特に蒸し暑い地域の1つです・・・。

 

さて先日、最近よく話題になる「夏の冷え性」についてZIP-FMに出演してお話をして参りました。

意外ですが夏ほど冷え性に気をつけて頂きたいところですので、ご説明させて頂きます。

 

夏の冷え症とは?

クーラーや冷たい飲み物・食べ物によって足や内臓が冷えて、自律神経やホルモンバランスが乱れ、体調を崩してしまう症状です。

冬場は寒いので皆さん冷えには用心しますが、無防備になりがちな夏場の方が実は要注意です。

夏の冷え症を放っておくと慢性化して、その先の冬もより冷え症がキツくなってしまいます。

 

どんな症状がでる?

・胃もたれ、食欲不振、下痢などの胃腸の不調

・手足の冷え、しびれ、だるさ、むくみ

・疲労感が抜けない、夏風邪をひきやすい、イライラ、集中力の低下

・頭痛、肩こり、腰痛が強くなる

・生理痛、生理不順など婦人科の不調や、肌荒れなど美容面でもマイナスです。

・意外なものでは、夜寝る時に足の裏が火照って眠りづらい(足の裏で冷たいところを探してしまうアレ)というのも夏の冷え症のしわざです。

 

夏の冷え症になりやすい生活習慣のチェック3つ以上当てはまる方は要注意)

 □ 日中冷房の効いた部屋でデスクワークをしている

 □ 冷たい食べ物、飲み物が好き

 □ 肌を露出する服装をすることが多い

 □ 運動不足

 □ 湯船に入らずシャワーだけで済ますことが多い

 □ 夜寝る時にクーラーをつけっぱなし

 □ 睡眠時間が短かったり寝るタイミングがバラバラだったりする

 

日頃の対策

一番重要なのは足やお腹を冷やさないことです。

思いつくこと、できることから取り組んでみて下さい。

例えば、先ほどの逆で、

●寝る時にクーラーはタイマーで切れるように設定

●お風呂はゆっくり湯船に浸かる

●飲み物は常温やホットで(アイスで頼んでも氷抜きにする)

●生野菜サラダより温野菜や煮物で野菜をとる

●オフィスで冷えないようにショール、カーディガン、ひざ掛け、靴下重ね履き、腹巻、カイロを利用する

●ウォーキングなどの軽い運動

●規則正しい睡眠

●お灸も冷えに良いので、ドラッグストアで買える家庭用のお灸を利用したり、はりきゅうの治療院へご相談下さい。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2014年07月05日 15:26

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可