MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

〇〇依存症

投稿者:院長 松本

患者さんとお話していると、程度の違いはありますが、多くの方が何かに依存していると感じます。

依存そのものは悪い訳ではなく、あくまで程度問題ですが、

『無いと不安』

『イライラする』

など精神的に落ち着かなくなってくると要注意です。

 

ちなみに、僕が以前依存していたのは、コーヒー。

仕事中に一息つけるタイミングで、必ずコーヒーを飲んでいました。

最低1日3杯、多いと5~6杯は飲んでいたように思います。

 

医師と話していると、「1日3杯までにしておいた方が…」とのことでしたので、コーヒーを辞めてみることにしました。

禁コーヒーをしたところ、2~3日頭がボーっとしたり、だるい感じがしたりの禁断症状が現れました。

 完全にカフェイン中毒ですね。

脳みそをコーヒーに乗っ取られています。

 

コーヒーでもこれですから、タバコやアルコールの依存症からの脱出はさぞや辛いことと思います。

(特にタバコは血行が悪くなり、肩こり、腰痛、冷え性などをはじめ、様々な症状にマイナスですので、禁煙をオススメします)

 

 

さて、依存症について考えていたら、

「そういえば自分はスマホ依存症だ」

と気づきました。

主にヤフーニュースでスポーツ情報を見たり、SNSをチェックしたりが主な使い道ですが、ちょっとした時間があると、すぐにスマホを触ってる自分がいます。

食事中も触りたくなるし、信号待ちでも触りたくなる。

スマホへの依存から脱するために、これから意識して、メリハリを付けて付き合おうと思います。

 

以下は僕が考えた<スマホ依存症度チェック〉です。

・歩きスマホが日常的

・スマホを忘れて外出するととても落ちつかない(仕事で必要な場合は別)

・人と一緒に食事をしていてもスマホを触る

・特に用事が無くても毎日何度もスマホをチェックする

・運転中や信号待ちなどもスマホが触りたい

 

3つ以上当てはまる方は、少しスマホとの距離感を見つめ直してはいかがでしょうか?

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2014年01月30日 10:51

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可