MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

焼酎の健康効果について

投稿者:院長 松本

先日、患者さんから焼酎の健康効果についてのご質問を頂きました。

「芋焼酎とか麦焼酎とかいろいろあるけど、飲むならどれが一番健康に良い?」

「どのくらいの量なら飲んでもいい?」

といったご質問でしたので、調べ直してみました。

 

焼酎の健康効果で一番有用だと言われているのが、

『血栓溶解酵素』という成分です。

これは、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる、

血液のかたまりを溶かしてくれる、

とてもありがたい酵素なのです。

 

焼酎ならなんでもこの酵素がたくさんあるのかというとそうではありません。

 

焼酎は、甲類と乙類に分かれ、

 

甲類焼酎・・・蒸留を何度も繰り返して得られた純粋なエタノールに近いもの。風味があまりない。代表的なのはJINROなどで、他の飲料と割って飲む用途が一般的?

 

乙類焼酎・・・単式蒸留で原材料の風味が残る。本格焼酎とも呼ばれ、芋焼酎、麦焼酎などの原材料名が付いているのは全て乙類。

 

 上記の『血栓溶解酵素』は、甲類では少なく、乙類では多いとのこと。

 

原料別では、特に

いも、そば、むぎの焼酎

がこの酵素を多く含んでいるらしいです。

 

どうせ飲むなら他のお酒よりも、芋焼酎、蕎麦焼酎、麦焼酎を飲まれると良いかもしれませんね。

 

身体に良い成分が入っているからと言って、アルコールの取り過ぎにはくれぐれもご注意を!

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年07月18日 11:31

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可