MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

自然食ビュッフェ白鳥物語 腹八分にしたいところですが・・・

投稿者:院長 松本

名古屋でオススメの自然食ビュッフェをご紹介します。

白鳥物語

052-688-0039

〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西1-21

11:00~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO20:30)

定休日・月曜日

ヘルシーで美味しい食事のビュッフェと、白鳥庭園近くでロケーションも抜群の立地です。

店内のテーブルの間隔もゆったり余裕があり、子供連れでも落ち着いて食事ができます。

僕も松本治療院のスタッフの食事会や、家族でも何度も訪れているお気に入りのお店です。

 

ところで、バイキングやビュッフェは、その人の食い意地がはっきりと出てしまいますね…。

食べきれないほど山盛りにしてしまう人、少しずつ品良く盛り付けて楽しむ人。

僕もつい盛りすぎ、食べ過ぎになってしまい、一人で反省してます。

 

食養生の観点からすると、

『食べ過ぎは万病の元』。

食べる栄養素の内容の良い・悪いの前の問題で、

食べ過ぎは確実に身体を不健康にしてゆきます。

食べ過ぎを続けると、消化器系を中心とする内臓機能が疲れ切り、

血液もドロドロ、筋肉も柔軟性を失い、肩こり腰痛も起こりやすくなります。

そもそも自分の身体を治す「自己治癒力」とか「免疫力」は、

空腹時にこそ活発に働きます。

その証拠に、野生動物や飼い猫でも、怪我をするとじっとうずくまり、

患部を舐めるだけで、とたんにエサを食べなくなります。

空腹の方が怪我の治りが早いことを、ちゃんと本能で分かっているんですね。

 

食べ過ぎが身体に悪いということを、宗教的な観点で説いている

食養生の先生もいます。

「食べるということ自体が、他の動物や植物の命を奪う行為であり、

必要以上に食べる人間は、それだけ無駄な殺生を行っているので、

天罰として、病気になってしまうのだ」

科学的な根拠は無くても、説得力のある説ですよね。

 

たまにバイキングやビュッフェではめを外すくらいは問題ないですが、

日頃はできるだけ腹八分で食事をして、

病気になりにくい食生活をオススメしたいと思います。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年04月05日 11:41

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可