MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

ここがこだわり⑤ご挨拶 名古屋の鍼灸マッサージ松本治療院

投稿者:院長 松本

松本治療院のここがこだわり⑤

『ご挨拶』

 

松本治療院では、挨拶にもこだわりがあります。

元気。

笑顔。

声の大きさ。

(ガソリンスタンドではないので、大声にならない程度の大きさで)

これらの事は当たり前すぎて、わざわざ書くまでも無いですね。

 

こだわりっている部分は、患者さんへの帰りの挨拶の言葉。

「ありがとうございます」

です。

 

これもサービス業では当たり前ですが、

実は鍼灸院、治療院の業界では以外と少数派なんです。

 

大部分の鍼灸院、治療院では、

「お大事に」

と言います。

私共も「お大事にしてください」と言う事もありますが、

必ず「ありがとうございます」の感謝の言葉も一緒にお伝えします。

 

「鍼灸マッサージ治療は医療なので、ありがとうと言ってはいけない」

「医療をする側は、『お大事に』というべきだ」

という意見の鍼灸師の先生もいらっしゃいます。

その先生の考えは間違ってはいません。

私共も鍼灸は医療と思っておりますし、

マッサージにおいても無資格の方が、

「ほぐし」「ボディケア」などという言葉で行っているのとは違い、

きちんと人体の勉強をし、厳しい国家試験を通過して、

国家資格を持った上でマッサージ治療を行っているという自負もあります。

 

ただ、私共が違うと考えるのは、

医療者が上、患者が下、よって、ありがとうと言ってはならない

という考え方です。

 

私共は上から目線ではなく、

患者さんに真横に寄り添った気持ちで、

鍼灸マッサージの施術をしたいと思っています。

そういった気持ちを忘れない為にも、

鍼灸マッサージの施術後には、

「ありがとうございます」

なのです。

 

また、「ありがとうございます」の言葉には、

 

遠くからわざわざ足を運んでご来院下さって、

ありがとうございます。

 

私共を信頼して、あなたの大切なお体を預けて下さって、

ありがとうございます。

 

巷にいくらでもある鍼灸マッサージ治療院の中から私共を選んで下さって、

ありがとうございます。

 

など、たくさんの気持ちを込めています。

 

謙虚な気持ちを忘れずに、

患者さんの健康の為に最大限の努力を続けるために、

私共はこれからも、患者さんがお帰りの際は、

「ありがとうございます!」

と言い続けて参ります。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年03月08日 17:58

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可