MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

なぜかついてる人になれるツボ

投稿者:院長 松本

院長ブログ こころに効くツボより

 

なぜかついてる人になれるツボ




出したものが返ってくる


出さないものは返ってこない


成功哲学などで良く言われていることですが、今回はそんな話を自分の体験も交えて書きます。




なぜかついてる人。


なぜか雰囲気が良く業績が順調な会社。


共通しているのは、


先に人を喜ばせている


ということです。


ついている人は、常に人に親切に、思いやりを持った行動をしています。


ついている会社は、お客さんが喜ぶこと、社会のためになることを追及しています。


ポイントは、先に出すこと。


先払い。


後払いで、人が親切にしてくれるなら自分も親切にしよう、というのはスムーズに進みにくいです。


自分から先に親切にした方が、より人から親切にされやすいのは至極当たり前の話。


これは有名な近江商人の哲学、『三方良し』の、


売り手良し、買い手良し、世間良し


という言葉にも通ずるところがあります。


お客さんが喜び、しかも社会のためになる商いをすれば、結果儲かって商売が上手くいく。


儲けたかったら、まず先に相手や社会に得をさせる事が肝心というわけです。


きちんとこれができれば、儲からないはずがないとも感じます。


逆に、儲けたいな~と思うだけでお客さんが喜ぶことをしていなければ、誰もお店に来てくれない。




出したものが返ってくる、出さないものは返ってこない。




「ヤッホー」と声を出せば向こうの山にぶつかって、「ヤッホー」と返ってくる。


声を出さないのに山の方から「ヤッホー」とは言ってくれません。


名付けて、『山彦の法則』。


当たり前すぎて馬鹿馬鹿しい話ですが、


「自分は声を出したくないけど、山彦の声が聞きたい」


そんな人が増えたので、わざわざこのような事があちこちの本に書かれることになったのかも知れません。




自分の体験で、こんなことがありました。


僕は鍼灸マッサージ治療院を経営してますが、まだ独立前の修行中の話です。


鍼灸マッサージの資格を取るには3年間、国の指定する専門学校(もしくは大学4年間)で学び、国家試験をパスする必要があります。


僕は学生のころから見習いで鍼灸マッサージの現場でアルバイトをしていましたが、まだ国家資格を取る前は、プライベートで友人に無料で施術していました。


練習台になってね、という約束での事でした。


そんな中、友人の一人の痛みがあと一歩のところで取り切れません。


どうしたものかと思っていた時期に、国家試験に合格発表があり、晴れて鍼灸マッサージ師の国家資格者となりました。


資格も取り就職もしてプロになったのだからと説明し、


僕「今回から治療費を貰うよ」


友人「OK。ちゃんと払うよ」


と合意したとたん、不思議なことに、しつこく残った痛みがたった1回で全く無くなりました。


たまたまそういうタイミングだったとも考えられますが、真相はどうでしょうか?


おそらく、お金のエネルギーと治療のエネルギーが上手く交換できたからではないでしょうか?


それまではお互いの「タダだから」という気持ちが、エネルギーの通りを悪くしていたのだと思います。




このように書くと、物事はエネルギーの等価交換のように感じますが、実は山彦の法則にはもう一つの側面があります。


山彦は声が山に跳ね返った後、元の声より大きく、広く山々に響き渡ります。


それと同じく、出したエネルギーは、プラスであってもマイナスであっても増幅して返ってきます。


お金を借りたら利子をつけて返さなければなりません。


人に親切にしている人は、噂が広まって親切にした相手以外の人からも親切を受け取ることになります。




先日ネットでこんな言葉を拾いました。


牛乳を飲む人より、配る人の方がよっぽど丈夫


少年が早朝自転車でお客さんの家に配っているイメージでしょうか?


牛乳を配っている人が貰っているのは、牛乳代+配達代として適正な金額だけではありません。


早起きして配達すると良い運動になり、体が丈夫になるという、プラスαが付いてきています。




また、自分の鍼灸マッサージ業で考えてみましょう。


治療費として、治療のエネルギーと同等のお金を交換しているわけですが、頂いているのはそれだけではありません。


・経験を積ませて頂き、スキルが上がる


・施術中の患者さんからのお話の中に、人生の為になるお話を頂くことも多い。


・施術中に体を動かし続けるので程よい運動になり、太りにくいという恩恵もある。


自分が健康でいられるのも、患者さんに施術させて頂けるからに他なりません。


そして、最もありがたいのは、患者さんに笑顔を頂けることです。


「楽になった」


「歩けるようになった」


と言って喜んで頂ける姿が最大の報酬かもしれません。


このように、人の健康に役立つ施術のエネルギーと等価の金額以外にも、いっぱいプラスαを貰っているのです。


喜んで頂けた結果、知り合いを紹介して頂けるなんてのも、プラスαの一つでしょう。




前述の『ついてる会社』の中には、何十年、何百年続いて繁栄しているところもあります。


それらの会社は、


お客さんや社会が喜ぶものを提供する


⇒出した以上のものが返ってくる(儲かる)


⇒ 利益を上乗せして再投資し、さらに喜んでもらえるものを提供する


⇒ ますます儲かる


こういったサイクルをグルグル回し、『山彦の法則』の


出したものが増幅されて返ってくる


を、好転的に働かせているのです。



ついてる人になりたかったら、ともかくまずは人が喜ぶことを行い続けましょう!


ご縁も、お金も、情報も、すべて人が運んできてくれるものです。



そうするうちに、いつの間にかあなたも、「最近ついてるね~」と言われるようになりますよ。

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年02月28日 12:12

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可