MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

温泉入浴後に湯冷めしないのはなぜ?

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、温泉入浴後に湯冷めしないのはなぜ?

 

A、二酸化炭素などで血管が拡がるからです。

 

まだまだ寒い季節が続きますね。

さて、温泉好きな方は多いと思いますが、温泉の保温効果についてご説明します。

温泉には硫黄などの成分が含まれ、肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、婦人病など、お身体に良い効能があります。

その中で、保温効果を高めているのは、温泉の中のCO2、二酸化炭素です。

仕組みは、

①お湯の中のCO2が皮膚から血管に入る

②血管内のCO2は身体にとって不要なので、早く排出しようとする

③血管が拡張して血流量が増加。

④血行が良くなり体が温まる

というわけです。

二酸化炭素が入っていればバスクリンやバブなどの入浴剤でも同様の効果が得られるそうです。

慢性肩こり・腰痛の方、冷え性が元で便秘や婦人科のトラブルがある方など、ぜひ温泉や入浴剤を上手に利用して、寒い冬を乗り切って下さいませ。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年02月21日 8:57

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

月~土曜 ※日曜休診
9:00~12:00/14:00~19:00

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可