MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

笠寺観音が今年の恵方

投稿者:院長 松本

Mame 

昨日、保育園で節分の豆まきをした子供たちに、

「なんで鬼をやっつけるのに剣とかじゃなくて豆をぶつけるの?」

と聞かれました。

何ででしょう?

子供って、いきなり意表をつく質問をしてきます。

ネットで調べた感じでは、

「魔を滅する=魔(マ)滅(メ)」

という事でした。

そういう語呂合わせで、悪い運勢を清める願いがあるようですね。

 

また、大人の疑問としては、

「恵方巻きを食べるようになったのはいつからだ?」

というのがあります。

名古屋では子供の頃は無かった風習ですが、ここ10年くらいでコンビニやスーパーで盛んに売られるようになった気がします。

これも調べてみたところ、元々関西地方にはずっと昔から『丸かぶり寿司』として同じ風習があったものを、海苔メーカー主導で全国区に流行らせたそうです。

やはり15年ほど前からのようで、関東に進出する際に『丸かぶり』から『恵方巻き』と上品な名前にモデルチェンジ(笑)

もうすっかり定着した楽しい習慣ですね。

 

節分と言えば、名古屋では笠寺、龍泉寺、大須、荒子の四観音が恵方を毎年持ち回りでお祝いしますが、今年は南区の笠寺観音(名鉄笠寺駅降りてすぐ)が恵方です。

ちょうど日曜日なので、すごい人出になりそうですが、豆まきは盛大で訪れると楽しそうですね。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2013年02月02日 12:56

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可