• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

頭痛のタイプ③ 群発性頭痛

頭痛のタイプ③ 群発性頭痛

目の奥に激しい痛みが一定期間、集中的に起こります。

多くの場合、「目の充血」「まぶたが下がる」などの症状を伴います。

群発性頭痛が起こる仕組みは、まだよくわかっていません。

 

【痛みの特徴】

・目の奥に激しい痛みがある

・痛みの持続時間は1~2時間の事が多く、1日に1~2回、1~3ヶ月程度にわたって毎日起こる

・その期間を過ぎると頭痛は消えるが、半年~数年後に、再び集中的に頭痛が起こる

 

 

【原因】

群発性頭痛の原因は、まだよくわかっていません。

 

 

【対策】

群発性頭痛には「酸素吸入」が効果があります。

また、皮下注射によって痛みに対して即効性のある治療ができますので、

病院を受診して医師にご相談下さい。

群発性頭痛がよく起こる時期は、お酒を飲むと必ずといっていいほど頭痛を引き起こします。

飲酒は避けましょう。

 

 

このタイプの頭痛は原因も、根本治療法もよくわかっていないのですが、

病院での治療で痛みは回避できます。

痛みの程度もかなり激しいので、我慢せずに内科、神経内科、脳神経外科などを受診して下さい。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約