MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

鼻血の止め方を教えて下さい|名古屋の鍼灸マッサージ松本治療院

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、鼻血の時に上を向くのは良くないと聞きましたが、鼻血の止め方を教えて下さい。

A、指で鼻をギュッと押さえるのが一番です。

鼻血

 

 

ご質問の通り、上を向くのはオススメできません。

 

鼻から血が垂れないものの、喉の方に降りてきて気管に入ってしまう危険性もあります。

 

首の後ろをトントン叩くのも無意味です。

 

鼻血を止めるには他の出血と同じで、圧迫するのが最も効果的です。

 

そういう意味ではティッシュも悪くないですが、出し入れする時に出血している部分の鼻の粘膜を傷付けないように気をつけましょう。

 

ティッシュは硬く絞って、一度入れたら血があふれてこない限りはしばらく入れっぱなしにして下さい。

 

途中で様子を見たい気持ちは、ぐっと我慢です。

 

また、出血の量にもよりますが、指で小鼻を強めにつまんで押さえちゃうのが最も効果的ですよ。

 

これもすぐに放さずに、最低5分くらいはつまんでおいて下さい。

 

鼻血は見た目ほど健康に問題がないですが、原因(鼻を打ったとか、ほじったとか)が特に無いのに頻繁に出てしまう場合には重大な病気のサインになる場合があるので、耳鼻科などにご相談くださいね。

 

 

鼻血といえばマンガの登場人物がHな本を見てブ~っと出すイメージがありますが、別にHでなくても普通に興奮しすぎると出る場合もあるそうです。

お気を付け下さい。

鼻血が出るくらい興奮することもなかなか無いとは思いますが。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年10月16日 8:50

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可