MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

おならが多くて困るので減らす方法を教えて下さい|名古屋の鍼灸マッサージ松本治療院

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、おならが多くて困っています。おならを減らす方法を教えて下さい。

 

A、よく噛んで、ゆっくり食べましょう。

 

おならとは、お腹の中に溜まった空気をお尻から外に出す為の体の作用です。

(口から出るのがゲップ)

 

なので、おならを減らしたいなら、お腹に空気を溜めなければいいのです。

 

どうしてお腹に空気が溜まってしまう理由は、

 

①空気を飲み込む(70%)

 

②血液から腸の中に拡散したガス(20%)

 

③腸内細菌が食べ物を分解した時に出るガス(10%)

 

という割合となっています。

 

なんと、自分で知らず知らず空気を飲み込んでしまって、おならが生産されているのですね。

 

原因の②と③はコントロールしづらいですが、①は自分でかなりコントロールできそうです。

 

具体的にどういう流れで空気を飲み込んでいるかというと、1つは食事の時。

 

早食いすると一緒に空気も飲み込んでしまうらしいので、おならが気になる人は良く噛んでゆっくり食べましょう。

 

また、麺類をすする、熱い飲み物をちょっとずつ吸いながら飲む、などの時にも空気を飲み込みやすいです。

 

炭酸飲料もゲップだけでなく、おならの元になります。

 

もう一つの空気の飲み込みの原因は、緊張したりしたときです。

 

「息を呑む」という慣用句があるように、文字通り空気を飲み込んでしまうんですね。

 

おはらの出る頻度だけでなく、臭いも気になると思いますが、ここを変化させるには③をコントロールしましょう。

 

腸内細菌が食べ物を分解する際に、食品の内容によってかなり臭いの質が変わります。

 

基本的に炭水化物はガスを溜めやすいが臭いは少なく、いもを食べるとおならが出るものの臭いにくいのはこのためです。

 

特に臭うのは肉・魚などの動物性たんぱく質。

 

臭いで周りに迷惑をかけたくない人は、さっぱりした食事を良く噛んで食べるようにしましょうね。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年09月28日 8:35

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

月~土曜 ※日曜休診
9:00~12:00/14:00~19:00

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可