MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

体のゆがみを治す方法を教えて下さい|名古屋の鍼灸マッサージ松本治療院

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、腰痛を減らしたいのですが、体のゆがみを治す方法を教えて下さい。

 

A、体のゆがみを治す方法は色々あります。

 

普段の姿勢に気をつけたり、ストレッチ、ヨガ、正しいフォームでのウォーキングといった全身運動など自分で取り組める方法。

 

マッサージ、鍼灸、整体、カイロなど、専門家に診てもらう方法。

 

様々ありますが、その前に一つお伝えしておきたいのは、体はゆがんでてもいいんです。

 

人間は完璧な左右対称で生活することはありえません。

 

利き腕利き足は当然あるし、生活環境や仕事上でどうしても取らざるを得ない姿勢、そもそも内臓だって左右対称ではないのです。

 

あの陸上のボルト選手の走る歩幅は、片方が2.6m、もう片方が2.9mと、30㎝も左右で違うんです。

 

問題はゆがみの有無よりも、ゆがみの程度がひどく痛みにつながってしまう場合です。

 

そしてそれを決めるのは、ゆがみの程度より、ゆがんでいる部分の筋肉の柔軟性です。

 

その証拠に、腰椎ヘルニアでレントゲンを写すと椎間板が横にはみ出ていて神経に触って激痛が出ている人を、鍼灸マッサージ治療で治した後、またレントゲンを撮ってもらうと、骨もゆがんだまま、椎間板もはみ出たままという場合が多々あります。

 

体のゆがみはそのままでも、きちんとまわりの柔軟性が取れれば、痛みは無くなるのです。

 

柔軟性が取れていないのに骨の位置を一旦戻しても、すぐにまたゆがむので長い目で見ればあまり意味が無いです。

 

なので、痛みを取りたい場合はゆがみを治す事より、ガチガチの筋肉をフワフワにする方法を考えて下さい。

 

世間では『ゆがみ=悪』と、ゆがみが痛みの原因と言われることが多いのですが、その人の生活上・仕事上、必要なゆがみもあるのです。

 

その生活上・仕事上必要なゆがみと痛み無く付き合っていくには、周りの柔軟性ですよ。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年09月09日 7:08

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

月~土曜 ※日曜休診
9:00~12:00/14:00~19:00

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可