MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

本屋でトイレに行きたくなるのはなぜでしょう?

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、本屋でトイレに行きたくなるのはなぜでしょう?

 

A、わかりません・・・。ごめんなさい(笑)

 

僕も本屋が大好きで良く行きますが、確かに高確率でトイレに行きたくなります。

 

しかも、大の方。

 

何故かわからない中で調べてみると、

 

① 本好きな人はリラックスするので

 

② トイレに行けないというプレッシャーで

 

③ 立っている姿勢が腸への刺激になる

 

④ 本や紙のインクのにおいが刺激になる

  

といった説がありました。

 

①と②の心理面での説、全く逆ですが、どちらもありそうな感じはします。

 

リラックスしてる時の方が便意は強くなるし、本屋さんって基本トイレがどこにあるかわからないお店が多い(万引き防止の為?)ですね。

 

でも、かといって、プレッシャーを感じるほどでもないような気がします。

 

③と④の刺激説ですが、③は立食や立ち話や電車の中などの立ちっぱなしでは、本屋ほどの便意の記憶が無いですね。

 

④は一番もっともらしく感じますが、具体的にインクの中のどういう物質が脳のどの辺に働きかけて、という事はどこにも証明されてませんでした。

 

真相は闇の中です。

 

近くにいたスタッフに、「本屋さんでトイレに行きたくなる?」と聞いてみたところ、

 

「ならないです」

 

「私も別に。でも、そういう人は便秘になっても大丈夫ですね」

 

との答えが返ってきました。

 

どのくらいの割合の人が本屋でトイレに行きたくなるのか?という、別のことも気になってきました。

 

皆さんはどうですか?

  

ところで、この「本屋でトイレ」は「青木まりこ現象」という名前がついているらしいです。 

 

今回は何のアンサーにもならずに申し訳ないです。

 

その他、また何か分かり次第、記事にする、かも…?

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年08月12日 0:48

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可