MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

休肝日は必要ですか?

投稿者:院長 松本

【健康クエスチョン】

Q、私は毎日缶ビール1本しか飲まないですが、休肝日は必要ですか?

 

A、必要ないですよ。

 

飲んでる量が少なければ、特に休肝日を設けなくても肝臓は疲れずに働きます。

 

どのくらいが「少ない量」かと言うと、

ビール・大瓶1本まで

ワイン・グラス1杯まで

焼酎・1合まで

日本酒・1合まで

は問題ないラインです。

 

問題ないどころか、少量だけ飲むならアルコールは「酒は百薬の長」とも言われるくらい、健康に有益な面もあります。

 

そもそも休肝日が推奨されるのは、「何十時間空けないと肝臓に悪い」というわけではないのです。

 

アルコールの「総量規制」が目的なのです。

 

なので、元々肝臓が悪い人や、毎日ビール3本とか飲んじゃう人は、確かに週1・2日は休肝日が欲しいところですが、ちょっとだけで楽しめる人は、毎日飲んでも問題ないですよ。

 

肝臓の数値は血液検査の「γ-GTP」が高くないかチェックしてみて下さい。

 

休肝日とは別の話になりますが、アルコールの量が少ないとしても、ずっと毎日飲み続けてるうちに量が増えて、自分の意志で飲むのを止められない・我慢できないようになると、アルコール中毒(アルコール依存症)の疑いも出てきます。

 

日々のストレスが多い方は、アル中へ発展しない為にも適当に飲まない日も混ぜてあげるといいですね。

 

お酒とは上手にお付き合いしましょう!

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年08月02日 8:29

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可