MENU

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら名古屋市金山の松本治療院へ

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

熱は薬で下げない方が良いのですか?

投稿者:院長 松本

風邪

【健康クエスチョン】

Q、熱は薬で下げない方が良いのですか?

A、ケースバイケースです。

 

風邪などで身体が発熱するのは、平熱の36℃よりも37℃、38℃と高熱になった方が、細菌やウイルスと闘う「免疫」が活発になるからです。

なので、むやみに解熱剤で下げるよりも、発熱したまま安静にしていた方が治りが早いのです。

 

しかし、熱が39℃、40℃となってくると、脱水症状などで体力の消耗も激しく、特にお年寄りやお子様は危険です。

 

 

一般的な風邪ではなく、もっと重篤な病気の場合もあるので、やせ我慢は禁物です。

素直に解熱剤の力を借りたうえで、早めに医療機関にかかりましょう。

 

 

普段の健康状態が普通の成人の方で、ゆっくり身体を休められる場合は、解熱剤を飲まずに自力で風邪をやっつけることをオススメします。

仕事がある、運転しなくちゃならないなどの事情がある場合も無理せずに、その場しのぎでもいいので解熱剤を飲んで、後で時間のある時に、自分の免疫で治して下さいね。

(松本)

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2012年07月12日 12:03

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可