• TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約

あなたが生まれたとき

私の家の近くに家族でたまにいく

うどん屋さんがあります。

 

以前そのお店に行った時、

壁にこんな言葉が貼ってありました。

 

「あなたが生まれたとき

まわりにいた人たちが

どれほど幸せにつつまれたか

想像したことがありますか」

 

素敵な言葉だな~と感じ、

思わずスマホで写真をパチリ。

 

いい言葉を撮って貯めておく

画像のフォルダに、さっそく

入れておきました。

 

私はこの言葉に触れて、

まずは気持ちがじんわりと

温かくなるのを感じました。

 

確かに生まれた時のこと

想像したことがなかったですが、

きっと皆とても喜んでくれた、

感動してくれたのだろうなと。

 

誰もが皆、存在そのものが素晴らしい、

そんなことを思い出させられました。

 

 

それとは逆に現代社会は

良くも悪くも自分に対して

厳しい目を向けすぎている人が

多いような気がします。

 

自分は○○だからダメ。

○○ができていない。

 

マイナスの方にばかり注目して、

自分にダメだしすることが多い。

 

それが積み重なって自分が認められず、

慢性的な自己不信になります。

 

自分自身を信じられないと、

ましてや他人はもっと信じにくい、

他者不信にもつながりそうです。

 

現代の何とも言えぬ生きづらさの根本は、

この自分も他人も信じられないことに

あるのではないでしょうか?

 

 

そういう私もいろいろと落ち込んで、

自分が嫌になることもあります。

 

そんな時、ホッとさせてくれる本を

患者様からご紹介いただきました。

 

『コウペンちゃん』という本で、

皇帝ペンギンのキャラクターが、

何でも肯定してくれるというものです。

 

「ちゃんと起きてえら~い!」

とか

「おうちのことやってえら~い!」

とか

「今日は職場に着いた時点で

満点なんだよ~!」

といった感じで、

何気ない事でもひたすら

褒めてくれるのです。

 

 

他にも、『褒め日記』という

メソッドではどんな些細なことでも

良いので毎日手帳や日記に

自分を褒めることをメモする。

 

すると自己肯定感が上がり、

気持ちが安定する。

 

また、自分を褒めるところを探すクセが

付いてくると、他人のことも同じように

良い点を見つけやすくなり、

他人も肯定的に見られるようになる。

 

前述した

「自己不信→他者不信」

と逆の

「自己肯定→他者肯定」

という価値観に生きられるのです。

 

肯定的に見てもらえれば

周りの人も悪い気はしないので、

人間関係は温かくなりやすいのでは

ないでしょうか。

 

 

松本治療院にご来院される

患者様の疲れ・痛みの元は、

日々頑張って生きてきた証です。

 

私たち鍼灸師は、

「よく頑張りましたね」

という気持ちで施術したいですし、

一人一人の存在そのものを

肯定する気持ちでいられたらと

思います。

 

また、毎日一生懸命に鍼灸施術を行う

スタッフ一同にも

「よく頑張ってるね」

という気持ちを忘れずに接して、

温かい職場づくりを励んで参ります。

 

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:052-883-7739
  • 24時間オンライン予約