MENU

起立性調節障害への鍼灸マッサージ施術|名古屋市昭和区金山の松本治療院

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

起立性調節障害への鍼灸マッサージ施術

投稿者:院長 松本

起立性調節障害』という症状をご存知でしょうか?

 

『起立性障害』とも呼ばれ、

だるさ頭痛めまい立ちくらみなどで、

朝なかなか起きられないのが特徴的な症状です。

 

小学校高学年から中学生に特に多く、

午前中に調子が悪い傾向が強いです。

 

軽いものだと、

朝礼で先生の話の途中で

立ちくらみを起こしやすい症状が出ます。

 

症状が重くなってくると、

朝なかなか起きられないため、

学校へ行けなくなってしまいます。

 

「本人のやる気がない」

「サボっている」と思われがちですが、

実際に体の不調があり、

本人もどうしたらいいのか分からない状態です。

 

 

起立性調節障害の原因

起立性調節障害は、

原因がはっきりと分かっていない症状です。

 

思春期の子供に多いことから、

成長に体の調節が上手くついていけず、

バランスが崩れているのではと言われています。

 

また、生真面目な性格や、

空気を読みすぎるなど気を遣いすぎる人

なりやすい傾向があることから、

精神的な要因も関係ありそうです。

 

いずれにせよ、

全身の血流の循環が上手くいっていない症状なので、

自律神経の乱れが元にあると考えられています。

 

例外的に大きな病気の症状の一つとして

起こっている場合もあるので、

まずは病院で検査を受けることが大事です。

 

 

鍼灸マッサージ施術によるアプローチ

起立性調節障害は自律神経の乱れが関与し、

それに対し鍼灸マッサージの施術は

自律神経の調節に力を発揮することが認められています。

 

病院で画像診断や血液検査を受けても

目立った異常が見つからない場合は、

睡眠時間をしっかり確保する

栄養バランスの良い食事を心がける

精神的ストレスを減らすといった生活を続けて下さい。

 

その上で、鍼灸マッサージの施術によって、

自律神経失調症に対して改善を目指します

 

自律神経の調整には、

頭や首、お腹、足の経穴(ツボ)に

鍼灸をすることが多く、

肩こりや腰痛などの施術よりも、

浅めの刺激になります。

 

起立性調節障害への鍼灸の施術はソフトな刺激ですが、

小中学生で「鍼灸が怖い」という場合は、

痛みのない「刺さない鍼」や、

温かさが穏やかで辛くないお灸を使用して、

ストレスが無いように施術を受けて頂きます。

 

 

まとめ

朝起きられず学校へ行けないのは、

サボり癖があるのではなく、

起立性調節障害の可能性があります。

 

自律神経の乱れで起こる症状なので、

鍼灸の施術もお役に立てる可能性があります。

 

病院で医師に相談しても体に大きな異常が

見つからなかった場合は、

ぜひ私たち松本治療院の鍼灸師や

お近くの鍼灸マッサージ施術所へご相談くださいませ。

 

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2019年12月26日 8:54

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可