MENU

雨の日のなんか眠すぎだるすぎ不調問題について♪|名古屋市昭和区金山の松本治療院

松本治療院の口コミ・感想をもっと見る
ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可

雨の日のなんか眠すぎだるすぎ不調問題について♪

投稿者:鍼灸師 福留

こんにちは!

松本治療院スタッフ福留です(*^^*)

もう9月も終わりますね。

あっという間に10月に入りそうですが

今年は寒暖差も激しく、雨も多いので

少ししんどいなぁと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

と、言うわけで今日のブログはお天気についでです。

 

大勢の人が経験をしているのではないかな?と思いますが

雨の日のなんか眠すぎだるすぎ不調問題について書いていこうと思います。

何かしら不調になりやすい原因があるはずですもんね!!

 

晴れと雨の違いは?

みなさんは晴れの日と雨の日にどんな印象がありますか?

私がぱっと思い浮かべる印象だと

晴れ→明るい、元気、活発、あたたかい

雨→暗い、じめじめ、濡れる、だるい、眠い

などでしょうか?

 

晴れの日よりも雨の日のほうが

何かをやるにも、外出するにもおっくうになりますよね。

晴れているとなんとなく活動的になる気がしませんか?

これは交感神経の影響で、自然と体が活動状態に入るからです。

ですが雨の場合は、ほんとにだるくて眠たくてボーッとしてしまうような。

 

それ、低気圧のせいなんです!

雨が嫌いとか濡れるから外出たくないってのも

もちろんあると思いますけども、、、(*_*)

低気圧と副交感神経の関係

まず、雨により低気圧になると

耳の中の内耳が気圧の変化を察知して副交感神経を優位にしてしまうそうです。

副交感神経とは交感神経の逆バージョンで

シャキシャキパッパというのが交感神経なら

ちんたらだらんが副交感神経でしょう、(笑)

 

副交感神経が優位になると体が

はい!おやすみなさーい状態に入ってしまいダラーッとしてしまいます。

もう、雨の日あるあるですよね!

 

他にも

 

①めまいやふらつき

②血圧、心拍などの低下

③意欲低下

④リラックスモードに入る

⑤だるさ、倦怠感が強くなる

⑥むくみやすくなる

⑦頭痛(偏頭痛)が出やすくなる

⑧気分の浮き沈み

⑨関節痛や神経痛の悪化

⑩イライラしやすい

⑪首、肩、腰などの痛みの悪化

⑫蕁麻疹

 

など、個人差はあるもののたくさんの症状が出やすくなっています。

少し例を出してみますね。

 

雨の日に出やすい症状の例

めまいやふらつき

①のめまいやふらつきというのは、低気圧で脳が軽い酸欠になっている状態です。

あと、よ~く思い出してくださいね?

あくびがたくさんでると思いませんか?\(*o*)/

あの現象は頑張って酸素を取り込もうとしているのです、、、。

 

関節痛や神経痛の悪化

⑨関節痛や神経痛の悪化というのは、古傷が痛むという言葉があるように

体の冷えで筋肉が緊張し、痛みが戻ったり体がむくんで

急に関節が痛くなったり痛みが悪化しやすいからです。

 

イライラしやすい

他にも、⑩のイライラしやすい。

雨の日にイライラしやすいっけ?と、思い調べてみました。

私たちの体に必要なカルシウム。

結論から言うと、カルシウム不足だとイライラしやすいそうです。

 

カルシウムというのは骨や歯のことを思い浮かべると思います。

他にもたくさんのはたらきをしており、その中の一つに脳神経の興奮を抑えるのがあるそうです。

 

カルシウムを吸収促進するときに重要な栄養素はビタミンDと言われているのはご存知でしょうか?

 

ビタミンDは、魚介類・きのこ・卵などの食品からも摂取することができるものですが、

私たちの体内でも作り出すことができます。

 

それは紫外線を浴びることです!!!!

 

紫外線を浴びることにより、私達の体はビタミンDを作り出していたのです。

体ってすごい!!!(笑)

つまり、日照時間が少ない雨の日は紫外線を浴びる時間が少なくなり

ビタミンDの生成がいつもより少なくなります。

そうするとビタミンDが頑張っていたカルシウムの吸収もしにくくなり、

その結果、骨への影響えれなくなり

「イライラ」に繋がる可能性があるんです。

 

よく言いますよね?

イライラしている人にカルシウムが足りていないんだよって。

そうです、そのイライラはカルシウム不足です(笑)

 

シャキッとしたい時は?

自然に身を任せてだる~んと過ごすのは別に悪いことではありませんが

仕事とかでシャキッ!!としたい日ってありますよね。

そんなときオススメしたいのが深呼吸です。

最初にお伝えしましたが低気圧になると

脳が軽い酸欠状態になります。

あくびがたくさんで出るのも酸素を沢山取り込もうとしているからですね。

欲してるんですよ酸素を!

深呼吸してさらには、取り込んだ酸素を循環させてあげる意味でも

ぐーっと思いっきり背伸びをするのもシャキッとします。

他にもアキレス腱伸ばしや、首肩をゆっくり回してみるのも

シャキッとして気持ちがいいですよ(^o^)♪

 

まとめ

雨の日の眠すぎだるすぎ不調問題というタイトルでしたが

結果、何かしら不調になりやすい状況だなと理解していただけたかと思います。

でも日頃の生活の見直し(体を温める、ビタミンDを積極的に取る 等)で

雨の日でも今の状態よりは楽には過ごせると思います!

今年は雨や台風も多いので、自分の体をきちんと理解して

気持ちよく過ごせるように工夫をしないといけないかもしれませんね。

 

 

 

松本治療院ではみなさまの毎日が

より楽しく、より気持ちよく過ごせるお手伝いをさせて頂いております。

気になることや疑問がありましたら何でも聞いてくださいね☆

 

それでは失礼致しますm(_ _)m

鍼灸 指圧 マッサージ 美顔鍼(はり) 肩こり 腰痛でお困りなら
名古屋市金山の鍼灸治療院 松本治療院
愛知県名古屋市昭和区白金1丁目19−16
052-883-7739

更新日:2019年09月24日 10:31

ご予約・お問合わせは
052-883-7739

〈電話受付〉
月曜~土曜
8:30~19:30頃

メールでのお問合わせ

携帯スマホからのオンライン予約 24時間いつでも受付可